スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本とアメリカの働き方

2009/01/11 09:15
日本とアメリカで働いてみて、文化の違いっていろんな意味で大変だな
ってつくづく思います。

特に営業に関してはアメリカはほとんどの企業で完全歩合制。歩合制だから
こそ営業(セールス)に関してのノウハウが発達してきたのだと思うのですが
営業マンは本当にしつこい。

お客さんを“追う”電話は拒否するくらいにかけまくる。言い訳をつけてもとにかく
言い回しを作り上げて攻撃してくる。どちらが妥協するかの問題という感じで
お客さんをハッピーにするというよりかは、生きるのに必死という営業法です。

日本もそういう営業方法がありますが、基本的にそういった営業成績が影響
するのはボーナスくらいなので、そこまでしつこい営業ってないような気がします。
会社からすれば、実際に会社に貢献していない社員にも一定給を払わなくては
いけないので効率的ではない気がしますが、それが日本の文化でもあると思います。

個人的にはしつこい営業は好きではないので”放置営業”が好きです。
気が向いたときというか、本当にお客さんが必要としている情報を連絡するとき
お客さんに考える時間を十分に与えたあたりにタイミングよく電話をしたいりする。
そんな営業法があればいいな~って思います。


「win-win or no deal」

これを目標にずっと働いていきたいです。


キラキラForever21・theory・Kate Spade・BE&D・Coach・マロノブラニク etc販売中!キラキラ
ジェシカ・アルバ、パリス・ヒルトン愛用ブランド好評発売中おちこみ
                                waja販売ページキラキラ2009新春セールへは→ココをクリックキラキラ
スポンサーサイト
 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。