スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Olympicシンクロ

2008/08/24 06:00
ただいま、アメリカ西海岸時間でオリンピックのシンクロチーム決勝が
放送中テレビ


ネットで、日本の選手が演技直後に失神してしまったのは
アメリカのYahooのトップでも記事がでていたくらい。


中国・日本・スペイン・ロシアと演技が行われて、アメリカで放送しているには
珍しく、日本の演技がみれたので個人的にはよかったです。

ただ、メダルが取れなかったのは残念。放送中も日本がずっと
オリンピックでメダルを取ってきた経歴や、元日本のヘッドコーチが
中国のコーチに就任してしまった話などを解説。


シンクロのことは全くわからないけれど、ようは素人がみて1番
キレイなのがいいのではないか…と思います。

中国:同調性にかける部分もあるけど、ダイナミックな勢いはあり。
    観客の感性がすごくて、点数をあげてしまってる気が…

日本:う~ん同調性は中国よりあるけど、リフトが低かったり
    ダイナミックさが足りない。キレイだけど、みていて”お~”って
    言うような感動は少ない。音楽が滑らかでおとなしいのもあるかも。

スペイン:水着が赤で派手というのもあるけれど、目立つ。体が大きい
      ので、演技もダイナミックにみえる。サファリ的な躍動感が
      見ていて楽しい。

ロシア:キレイ。まず、足が長い(血なので仕方ないけど)。リフト高すぎ!
     って思うくらい高い。日本の3倍くらいの高さはある。ミスがない。
     とにかく、キレイ。そりゃ、満点だ。


って思いました。


ただ、日本の選手もお疲れ様。ロシアの強さはジュニア世代からの強化。
よく考えたら、いつの間にか銀メダル争いをしていた数年前に比べて
銅メダルか4位あたりを争っているので、これからも頑張ってほしいです。







wajaForever21商品充実していますおちこみ
    http://www.waja.co.jp/waja/seller/2431.html
スポンサーサイト
 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。