スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リーマンの影響

2008/09/16 12:29
金融会社のリーマンが経営破たんしたことで、世界同時株安など
すでに各方面で影響がでてきていますが…

不景気の足を引っ張ってきている不動産業界にも目に見えるほどの
影響がありました。


【解雇】

アメリカでインターンをしながら働き始めて1年すぎ。
ちょうどサブプライム問題が表面化して不動産業界が下降し始めた
ときに来ましたが、実際には7月の売上最高などそこまで不景気を
感じることはなかったのです。


が、アメリカの不動産売買取引ではTitle CompanyやEscrowといった
取引当事者外の中間的な第3者を利用して公平な取引をするのが
一般的で、そのTitle Companyは書類を配達してくれたりする
Title Repと呼ばれる人たちがいて、ミーティングのランチを提供してくれたり
します。


その中でも、190㎝位のとってもいい中年のおじさんが深刻な顔で
「今週金曜日で仕事最後だから、ちょっとあいさつに」

「はっ?どういう意味?」

「解雇されたんだ」

がーん

日本でいうと働き盛りの歳の人なので、子供もかかえてこれから
どうするんだろう?というのが心配。友人や親せきなどで求人募集している
ところがあれば・・・と前向きでしたが・・・


知り合いが解雇されるのはさすがに不況・不景気といいつつもはじめての
事だったので、正直”怖れ”を感じました。


これからどうなってしまうのでしょうか…
スポンサーサイト
 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。